にっき






2021.5.4「ゴミ拾い」

雪解け後のゴミ拾い。
3月中旬〜5月頭の量でこれくらい。

にっき 

犬散歩を1日2回するので、散歩中にゴミ拾いをすることが習慣になりました。
でも犬がお散歩したい道だけなので、周辺すべてはできていないけど。。。


にっき 
拾ってきれいになったあと


こういう車通りの多い水の溜まった窪みにゴミが大量にあるのだけど、
ここのゴミを拾うのが本当に大変・・。

どろどろの水に落ちないように気をつけながら、
足を開きながら進んでいかないといけないのですが
何かに似てるなーと思ったらまさにSASUKEのファーストステージのクワッドステップスだと気がつきました。
すんごく疲れるのであの人たちはやっぱりすごい。

やりたくないけど、若い人じゃないとなかなかしんどいよな、と思って頑張る。

私はいつも、ゴミを拾いながらすごく怒っている。
「信じられない!」とか「捨てる人何考えてんだ!」とか言いながら(本当はもっと酷いこと言ってる)
ゴミごとに怒ってしまう。

拾っても拾っても、新しく捨てる人がいるし、
毎回同じ人がここで捨ててるんじゃないか?と思うゴミもある。
本当に人として信じられない。
たまに自分たちもゴミ収集の日にカラスに荒らされて散乱させてしまうのだけど・・・。

ゴミ拾いをしている人をよく観察していると
みなさん無心の顔をしているように見えるけど
多分心の中ではすごく怒ってるんだろうな、と思う。

私の場合、ゴミ拾いをする理由は
・動物たちが間違って食べてしまうことが心配
・汚いのが嫌
・汚いままだとゴミ捨て人が増えそう

いつか平穏な気持ちでゴミ拾いするようになることはあるのだろうか・・・。






もどる
本をよむくま
topへ